サービス

電気設備工事

高圧設備工事

高圧設備工事の代表的なものには、引き込み設備工事と受変電設備工事があります。

引き込み設備工事

電力会社から電力供給を受け、受変電設備までの電力引き込みを行う工事のことを指します。

受変電設備工事

電力会社から供給された高圧の電力を施設で使用できるように低圧の電力に落とし込む受変電設備に関する工事を受変電設備工事といいます。

高圧設備工事

屋内配線工事

屋内配線工事とは、電気配線設備に関する仕込み配線のことで、壁の中に配線を通したり、仕込んだりする工事です。
主に設備機器(照明・コンセント・スイッチ・通信機器等)などを電線などで接続し、電源や信号を送り、使用目的どおりの動作を行わせる為にする屋内電気配線工事です。

屋内配線工事

工場内設備工事

工場内設備工事では工場特有の大型空調設備や高圧受電設備・エアコンプレッサ・ボイラーなど工場を稼動させるために必要なユーティリティの設置やメンテナンス等を行っております。

工場内設備工事

動力設備工事

建物内の空調機や電動機などの電源工事のことを指します。
機械は主に「モーター」や「溶接機」、「フライス」、「旋盤」、「ボール盤」、「エアコン」などがあります。

動力設備工事

自動制御設備工事

制御盤とは、機械を電気制御部の遠隔操作などで、制御用のスイッチ・計器類をまとめて備え付けてある盤を指します。
工場には各種機械や電気設備などを制御するために、スイッチ・計器・コントローラ・表示器などの電気機器製品をまとめて備え付けてあるボックスがあり、そのボックスを「制御盤」と呼びます。その制御盤を自動で制御してくれるシステムが自動制御盤なのです。

自動制御設備工事